【ヘルペス撃退】リジンサプリの口コミランキング@おすすめは?

リジン サプリ

 

リジンはヘルペスに効く

 

ヘルペスを悩みにしている人も多いですが、このヘルペスは多くの人がウイルス自体はもっていて、免疫が落ちたときに症状が出るものなのだそうです。ですから、風邪を引いた後だったり、何か仕事が立てこんだ時期などに出やすいんですよね。疲れのサインとしても受け取ることができます。

 

そんなヘルペスの症状を予防したり緩和するために、アミノ酸が有効という話もあります。体の様々な機能を高めるアミノ酸なら、免疫力を高めてヘルペスの症状を抑えることも可能なのではないかと考えられえます。

 

しかしながら、このアミノ酸の中には、ヘルペスウイルスのエサになるという指摘もあり、一方でヘルペスウイルスの増殖を抑制する効果があると言われるものもあります。

 

実験によって、アルギニンがヘルペスウイルスの増殖に寄与している可能性があることが確認されています。そして一方では、ある程度以上の量のアルギニンを加えるとヘルペスウイルスの増殖を抑えることができたという結果もあります。

 

また、リジンというアミノ酸はヘルペスの改善に有効という話もあります。

 

疲労回復や免疫力アップなどに有効なリジンやアルギニンですが、これらとヘルペスの関係があるのは間違いないのでしょうが、それほど大きな影響力があるものではなさそうです。というのは、これらのアミノ酸は普通に食事をしていればある程度摂取されるものであり、食事によってヘルペスが極端に悪化したり改善したりすることは無いからです。

 

それ以上に大事なのは、生活習慣を整えて免疫力を高めておくことです。
それがヘルペスの重症化を防ぎ、そして早期の治療を促してくれるでしょう。

 

リジンが不足するとどうなるの?

 

リジンというのは身体にとって必要不可欠な必須アミノ酸の一種になりますが、この必須アミノ酸というのはタンパク質を合成する上で非常に重要になりますのでとにかく摂取する必要があります。

 

もし、リジンが欠乏してしまったら、体内でタンパク質の合成ができなくなってしまいますので、例えば精子を効率よく生み出すことが出来なくなるということもあります。

 

さらにそれだけではなく、身体が重くなったり、骨密度や腎機能、集中力の低下はもちろん、体内酵素の減少、抵抗力の低下といった症状を引き起こしてしまいます。

 

ですので、リジンを欠乏させないようにする必要がありますが、どうすれば欠乏させないように出来るのかというとまず牛乳からリジンは発見されましたので牛乳を飲む習慣があれば欠乏の心配というのはそこまで必要ありません。
また肉や魚、大豆製品などに含有されていますので、そういったものを摂取するようにしましょう。

 

また、リジンをサプリメントで摂取することも可能になりますが、そうすると必要以上に摂取してしまうということがあります。過剰摂取といってもかなりの量摂取することになりますが、もし必要以上に摂取してしまったら下痢などを引き起こしてしまいますので、目安量をしっかりと守った上で摂取することをオススメします。

 

ちなみに目安量は体重1kgあたり30mgとなっておりますので、食後のタイミングで目安量を摂取することをオススメします。また、摂取量に関してはサプリメントと食事からの摂取量で考えるようにしましょう。

 

 

リジンとはどんな成分?

 

リジンとは何かというところが気になっている方もいらっしゃいますが、そもそも人間といのは20
種類のアミノ酸によって細胞を生成していきますが、このアミノ酸の中には体内での合成ができず、食べ物などから摂取しないといけないアミノ酸が存在しています。

 

それを必須アミノ酸といい、リジンというのは必須アミノ酸の一種であるということを覚えておきましょう。

 

では、そんなリジンというのはどういった働きをするのかというところが重要になりますが、主な作用としては糖の代謝促進、カルシウムの吸収率を高める、コラーゲン形成、骨の生成の補助、健康な髪を作るというものがあります。

 

祖おなかでも髪を作る材料というのは別の部位で消費されているので、だからこそ育毛効果が高いとされており、育毛サプリメントによく含有されています。
また、単体サプリメントもあり、それはヘルペス予防法になります

 

また、男性器の活力になるなんて話もありますが、結論からすればそんな話はありません。リジンが入っていたりすることで精力剤なのかと期待する方が居ますが、これはただ身体を構成するアミノ酸だからということで、それ以上でも以下でもないということを覚えておきましょう。

 

これを聞いてがっかりしている方もいるでしょうが、男性の活力を高める成分と言えばアルギニンになりますので。もし自信がなかったりとかした場合はアルギニンを摂取するといいでしょう。ちなみにアルギニンというのは精液の材料の8割以上を占めているということを覚えて置きましょう。

 

リジンは妊娠中に飲める?

 

リジンというのは多くの重要な働きがありますので、副作用などもあるのではと考える方が多く、それによって妊娠中の方に影響があるのかというところで気にしている方がいらっしゃるかもしれません。摂取したいけど、大丈夫なのかわからないので躊躇しているという方の為に、実際にどうなのかというところについて説明します。

 

最初に結論を伝えますが、リジンに関しては妊娠中に摂取しても問題ありません。そもそもリジンというのは必須アミノ酸でありタンパク質を構成する上で必要なものになり、胎児を成長させる上で非常に大事なものになります。そもそも不足しやすく多く摂取しなければいけないので摂取していいのかではなく、どちらかといえば摂取するようにしてください。

 

このリジンにはヘルペスの改善や予防に非常に効果的な栄養素だといわれておりますので、もし妊娠中にヘルペスに感染しやすくなるという場合はリジン不足による影響が大きいので、とにかくリジンを摂取するようにしましょう。しかし、注意点として過剰に摂取すればいいということではありません。過剰摂取をすればもしかしたら何かしらの悪影響が出る可能性も0ではありませんので1日の必要摂取量を守って摂取するようにしましょう。

 

ちなみに何で摂取すればいいのかというと、食べ物にも含まれていますが、今ではサプリメントなどで摂取することも可能になっていますので、サプリメントなども活用しつつ目安量を守って摂取することをオススメします。

 

リジンサプリの飲み方は?摂取量の適正は?

 

L-リジンサプリメントを発毛や育毛を目的として摂取する場合にどのくらいの摂取量がいいのかと考えていますでしょうか。
そもそも育毛サプリメントとして定番化してきたL-リジンサプリメントですが、髪の毛というのは97%はケラチンというタンパク質によって作られており、ケラチンを作るうえで必要な成分がこのリジンになります。

 

発毛効果といえばミノキシジルやフィナステリドという認識を持っている方が多いですが、これらの発毛効果を高めることが出来るので、これらを摂取しつつ、さらにL-リジンサプリメントを取り入れればさらに高い効果を得られることが出来ると言う事になります。
ではどのくらい摂取すればいいのかというところが大事になりますので伝えておきますが、結論から言えば目安としては1日に2000mg前後がいいでしょう。さらに詳しくいえば、体重1kgに対して30mgがいいとされていますので、自分の体重×30mgで計算すれば目安量はでてきます。

 

また、摂取量の上限についてもお伝えしておきますが、もちろん前提としては体重×30mgの目安量を摂取するようにしてください。ただ、食べるものによって食べ物からも摂取するということになりますので、上限を気にするといいでしょう。
では、どのくらい上限になるのかというと、基本的に10000mg以上じゃなければ特に何もありませんので、基本的に気にすル必要はないでしょう。

 

サプリメントや食品などによって量についてはしっかりと調整して摂取することをオススメします。ちなみにどのタイミングがいいのかというと、一番いいのは食後になりますので、食後に摂取するようにしてください。

 

リジンサプリの飲むタイミング

 

処方薬でも市販薬でも、薬効成分が体内で十分に働けるように飲むタイミングが指定されています。大きく分けると、食前・食後・就寝前というのが一般的で、中には何時間おき、と指定されている薬もあります。薬の場合、空腹時に飲むと、内臓に負担をかける強い薬効のある種類や、消化酵素などの影響で薬の効果が減少する種類もあるので、指定の飲むタイミングを間違えると、効果が得られないだけでなく、副作用を発症する可能性もあります。対して、サプリメントは健康補助食品なので飲むタイミングは、法律上で指定できないことになっています。効果に即効性がなく、平均すると3カ月程度飲むことが必要とされているので、空腹時に飲んだとしても、胃腸に負担が掛かる心配がない、というのも飲み方の表記がない理由でもあります。

 

基本的にサブリメントは、いつ飲んでも問題はなく、自分の日々のスケジュールに合わせて飲んで問題はありません。ただ、栄養素によっては飲むタイミング工夫するだけで、飛躍的に効果がアップすることもあります。必須アミノ酸のひとつリジンは、たんぱく質食品に含まれていますが、サプリメントからリジンを摂取する場合、食事中に飲んでしまうと、食材に含まれるアミノ酸の吸収が優先されるため、サプリメントの効果は得にくくなります。食事からの栄養の吸収がひと段落する食後2時間から3時間、空腹時や食事の1時間から30分前に飲むと、吸収率が高まります。リジンが体内に十分なら、免疫力や抵抗力が強化されヘルペスの予防、血行促進などの効果が得られます。健康促進ではなく、トレーニング目的でリジンサプリメントを利用するのなら、飲むタイミングをトレーニングの30分前にすれば筋力向上に役立ち、トレーニング後30分以内にすれば疲労した筋肉の回復に有効です。